読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あーぞーのあまりにもぞんざいなブログ

日記書いたりポケモンやゲームについて話したり

後ろ倒しの就活の助言 ~糞みたいな失敗談を添えて~

2016年度卒の先輩から2017年度卒以降の就活生のためのアドバイス

 

まず前提の知識として就活は3月スタートで、選考は8月からです。

 

以前までは12月スタートで、選考は4月からでした。

 

スタートというのは「企業が説明会等の広報活動を始める」ということです

 

そして選考とはもちろん筆記試験と面接のことです。

 

 

そもそも何故3月からなのは首相官邸のページに書いてあります

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/ywforum/zikihenkou_info.html

 

勉強時間の確保なら、どこの大学も2月初め~中旬には春休みだから2月でいいじゃんとか思ったら負け

留学生のために遅らせたんだと考えましょう

 

 

 

で、3月からスタートに関する問題点

 

・今年からなので参考にできる経験談がない(少ない)

 -自分たちは実験台みたいなもんでした

 

・卒論の時間が減る

 -とっとと受かるか、卒論と就活を同時にやるか

 

・8月から選考本番開始

 -大嘘です。8月は内々々定が内々定になる月です。

 

・スタートは3ヶ月遅れでもゴールはそのまま

 -実際1番コワイ!内定式の時期がズレるなどの話は今のとこ聞きません

 

内定式はもちろん企業ごとに違いますが10月1日に行われることが多いです

参考「何故内定式は10月に1日に多いのか」

http://www.jil.go.jp/institute/zassi/backnumber/2009/04/pdf/062-065.pdf

 

とりあえず3月スタートに関する自分の失敗談と助言

 

・スタートが遅れた

元々は公務員だけのつもりだったんです・・・。単純計算ですが12月スタート10月ゴールだったのが3月スタート10月ゴールになり期間が短くなってます。なのでスタートダッシュ失敗はより響きます。2月後半は暇になりやすいため、遅くてもその時には受ける企業に目星をつけ始めときましょう。

 

・先生たちの右往左往

人のせいにしていく。来年再来年まではまだ先生も困惑してるだろうし、参考になる話も少ないと思うのでこれに関しては頑張ってくださいとしか言いようがないです。

 

・選考スケジュールは参考にならない

8月から面接とか聞いてたんですが、自分は4月に、友人に至っては3月に面接を受けました。(志望理由考えるの苦手だからもっと時間欲しかった。)政府が何を言ったところで企業がその通りに従うわけではないことに注意してください。

 

・卒業研究の勉強が出来そうにない(理系)

これはまだ失敗ってわけじゃないけど一応。以前までなら6月にはもう卒業研究のための勉強をしてます(って先生が言ってた)。しかし当然ながら学生の優先度は就活>卒論。企業に受かる時期が遅れるってことは当然卒論に割ける時間が減るというわけで・・・。

 

ここまで色々書きましたが3行で

 

「どうすればいいか」は分からないので早め早めの行動を

伸びた準備期間を有効に

短期決戦です

 

ここからは3月スタートと関係ない失敗談

 

エントリーシートに書くことがない

最も打ち込んだことは嘘を書いたら面接で絶対にバレます。「打ち込んだ割りには言ってること薄っぺらいな」という風に。打ち込んだことは急いで用意できないので事前に用意しときましょう。自分のような無気力人間はなんとか資格を色々と取って「勉強をがんばりました」とでも書きましょう(まあ自分は「ないです」と書いたけど)。趣味やボランティアは適当に決めて始めましょう。これは就活始まってからでもギリ間に合います。自己PRは体験談など具体的な例が必要らしいです。これはある程度嘘ついてもバレないと思います。面接で深く突っ込まれることじゃないので。

 

・面接で予想していない質問に焦る

そもそも予想通りの質問しか出ないわけがない。「100円の水を1万円で売るには」みたいなことを聞く企業はいませんでした。ただ、出来事に関する理由を聞かれると焦ります。何故そのような道を選んだのかという価値観を知りたいんでしょうけど、基本的に「なんとなく」で生きてきた自分には答えられません。高校、大学、部活、バイトなど何故そこを選んだかという理由を思い出しておきましょう。

 

・大学で何を学んできたんだろう

教科書やプリントを見たらもちろん思い出します。でも見ないと思い出せません。面接の前に自分が大学で学んだことを復習しましょう。

 

・何もできない

「大学に通ったことでどんな力がついた?何が出来る?」いや、知識はついたけどそれを活かして何かをするってことは・・・。知識だけじゃダメなんです。会社は即戦力を求めてるんです。それとその知識を活かそうとする自主性も求めてるんです。

 

・アドリブが苦手

アドリブや滑舌鍛えたくて動画投稿をしてたような・・・。面接では「覚えたことをつらつら喋られてもね」とか「丸暗記より自分らしい言葉で言おう」とか言う企業もいます。これはもうアドリブ力の問題なのでどうしようもない気がします。

 

・説明が下手

卒研の内容も聞かれたりします。何も知らない相手に口頭で研究内容を語るのは難しいです。もう研究ポスターでも作って持っていくかこれは丸暗記したほうが懸命です。

 

・非常識

全ての常識を知ってる人間なんていねえよ(逆ギレ)。履歴書を送る時のマナーや面接のマナーなどは1から学びましょう。今ならネットがありますし。てかネットなかった時代ってどうやってそんな常識を学んでいたんだろう。常識と言ったって経験したことないんだから知るわけがない。先生が1から全て教えてくれてたんだろうか。それとも親?親や先生と話したくない人はネットで調べられるってコミュ障に優しい時代になりましたね

 

・犬飼ってる

スーツに毛がついて目立つ。落とすのが大変。

 

・イライラする

企業の求める人物像を見て、その企業に対して「お前らはそんな優れた人間なのかよぉ!?」と言いたくなってしまう。企業の理想の人物像通りの人なんていないと思って気楽に考えましょう。そもそも「今」求める人物像なので、求めてる側がその人物像に一致する人物なわけでもないです。

 

・イラっとする

プログラマーを募集してる企業で「未経験者も大歓迎!」とか謳っておきながら、プログラムあまり書けないですと面接で言うと露骨に落胆された。研修制度を褒めたら「自主的に学ぼうとはしないんだね」というような趣旨の返答をされた。嫌みを言う面接官がいても顔色を変えないようにしましょう。

 

・時間を間違える

初歩的なミス。1時半から説明会開始だと思って1時10分に行ったら、1時半から開始なのは説明会ではなく受付だった。遅れるよりはマシですがキチンと確認を。

 

・緊張しすぎる

社長と1対1で面接とか緊張するに決まってんだろ!小さい企業だとそういうこともあるので・・・、どう気をつければいいんだこれ。度胸をつけてください。

 

以上、失敗談終わり

 

 

 

ちなみに公務員は国家公務員は日程が変わりましたが、地方公務員は特に変わってないそうです(自分の知ってる範囲では)

 

公務員のことで忠告。問題集を使って勉強をするときに注意なのが、分からないからって長々と考えないでください

 

分からないものは分からないから・・・、ではないです

 

問題文が間違ってることがあるんです

 

3分でできることに30分も40分もかけることになるのはさすがに時間と集中力の無駄です

 

40分考えたあげく解説見たら、問題は「A - Bの値を求めよ」なのに解説が「よってB - Aの値は・・・」なのはおかしいだろうがああああああああああああああ

 

選択肢を見てA > Bと頭の中で最初から固まってしまっていたのでどうしても解けなかった(言い訳)

 

あとは「正解:3」とか書いておきながら解説を読むと「・・・よって答えは2である」とか書いてることもあるので注意

 

SPIの勉強は一切してなかったので、SPIの問題集でも同じようなミスがあるかは分からないです

 

 

また、B日程、C日程を受ける場合は早めに試験会場への行き方を確認しておくこと

 

BC日程の役所は基本的に田舎です。高速道路はおろか、線路すら通ってないことも

 

バスで行こうにも日曜だと第1便が休みで、試験開始時刻に間に合うバスがないなんてことも

 

親に送ってもらえない場合は、前日に行って泊まるか、タクシー使うしかないです

 

 

 

長くなりましたが、こんなのでも役に立ったら幸いです。

皆様の、より一層のご活躍をお祈り申し上げます。

 

 

検索用ワード:就活、2016就活、2016年卒、3月から、3月解禁、繰り下げ、後ろ倒し