あーぞーのあまりにもぞんざいなブログ

日記書いたりポケモンやゲームについて話したり

とりあえずB日程も終了

7月ももう終わりになり、公務員試験のB日程も無事終了

 

あとはC日程(9/20)だけですね

 

DE日程はちゃんと調べてないです。他とあまり試験日被ってないせいで倍率高いし

 

 

 

それにしても教養試験や専門試験は実力勝負だけど

 

適正検査は個人的に運ゲでした

 

計算、分類、置換、図形把握、照合などの単純な問題が出題され、120問15分(100問10分)、大問1から10問、大問2から10問、大問3から10問(5問)の計30問(25問)が4回繰り返されるという試験です

 

時間が短すぎるため問題の内容によっては詰みます

 

問題集やってると明らかに1問6~7秒で解けないだろって問題も多々ありました

 

90点とれる時もあれば0点の時も・・・

 

 

この試験の厳しいところは正答で+1点、誤答or無回答で-1点のため半分までしか解けなかった場合0点です

 

0点は確実に不合格になるため(教養、専門、適正いづれも一定の点数がない場合は不合格)、どこか1問でもちょっと躓いただけで非常に焦ります。半分以上は解かないといけないから

 

正直この採点方法は若干気に入りません

誤答だけマイナスなら「的確に解かないと損するだけだぞ」ってことで分かるんですが

無回答もマイナスだから「勘でもいいから答えないと損だけどな」ってことに

 

※追記(7/30)

思いっきり勘違いしてました。この試験における無回答というのは「解けなかった問題」ではなく「答えずに飛ばした問題」のことを指してました。つまり第90問を飛ばして第91問を解くと、その第90問は無回答でマイナスになるということ。第90問までしか解けなかったから第91問から第120問までの30問分がマイナスになるということはありません。なので半分までしか解けてなくても0点にはならないようです。

(問題集見直したらちゃんと無回答とは飛ばした問題云々書いてました。恥ずかしい。)後述する「問題は飛ばさないでください」はそういう意味を込めた忠告だったんですね・・・。

 

この試験で1番焦ったところは「点数全部同じだから時間のかかる問題は飛ばして4秒で解ける問題を先に済まそう」という方法を考えていたのに、試験始まる前に「問題は飛ばさないでください」と言われたこと

 

飛ばすのダメとか問題集になかったぞ!(問題集で問題飛ばして解く人いないし残当)

 

なんだかんだ半分以上解けたので一応ほっとしました

 

今思えば苦手な大問は全部適当に答えるって方法で飛ばせば良かったな・・・

 

どうせ後から戻ってやり直す時間ないから飛ばして無回答もわざと誤答も同じですし

 

 

 

 

今月はゲームしながらどこ受けるか考えよう

 

大逆転裁判リズム天国ぶつ森ハピデザなどやりたいゲーム色々あるけど

 

とりあえず一昨日からやってる毛糸のヨッシーを進めよう

 

ポケモンもやりたいんだけど新作ゲーム色々出てるし育てるの面倒

 

ヨッシーの感想は明後日か明々後日くらいに