読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あーぞーのあまりにもぞんざいなブログ

日記書いたりポケモンやゲームについて話したり

ヨッシーウールワールドの感想

ゲーム ゲームレビュー

今日クリアしました

 

発売からもう2週間経ってるから今更感あるけど書きます

※感想なので当然多少はネタバレあります

 

まずは総評から。全体的にすごく良かったです。「ヨッシーはDSや3DSのが糞だったからもういい」とか「毛糸はカービィが糞だったからやらない」と言ってる人にこそ特にやってほしいゲームです。

 

がんばれゴエモンであんな悪ふざけしたり行き当たりばったりのことをしていたスタッフが作ったとは思えないほど丁寧に出来てます。人様のキャラを大切に扱うのって本当に素晴しいことですね(スマブラを見ながら)。

 

 

 

というわけで

 

良かった点

毛糸の世界だが基本操作は従来のものと同じ

外伝のようだが本編(正統派続編)と言えるような出来

毛糸の世界にあったほのぼのとしたBGM

過去作をやってるとふふっと笑える小ネタもある

ヨッシーの仕草1つ1つが細かくて良い

難易度も従来と変わらない(むしろ高い?)

操作方法が2種類あり、片方は従来のヨッシーアイランドと同じ操作方法

 

悪かった点

砦のボスが使いまわし (計6つ砦があるがボスは2種類)

キューちゃんが出ない

新規BGMのみ (従来のBGMの毛糸の世界風アレンジも欲しかった)

体感だけど中間セーブが少ない

モーフィング(変身)からヘリコプター削除

 

上から順に(一部飛ばしながら)詳しく書いていきます

 

正統続編

あくまでヨッシーが主人公なのでべビィが大活躍するDSよりもちゃんとヨッシーが活躍してる本作のほうが正統派な気はします。(3DSはコウノトリがべビィの送り先間違えたり、展開がまさかのスーパーマリオくんと同じと少しやらかしてました。簡単に展開言うと(以下白文字)未来からクッパとマリオが来ます)

 

BGM

良く言えばほのぼの、悪く言えば印象が薄い。世界観にあったBGMということでとりあえず良い点としてます。4面ボスのBGMだけはかっこよくて印象に残ってるけど他は特に・・・という感じです

 

ヨッシーの仕草

ヨッシーの仕草は良かったですね。踏ん張りジャンプをすると足がプロペラになる、走り続けると足がタイヤになる、ヒップドロップをするとお腹がハンマーになる、バカイヌポチに乗るとまたがるように座る、テレサのいるようなステージだと怖がる など

 

ポチも毛糸を咥えてヨッシーの目の前にまで来て待つ姿や、毛糸の隠してある場所に近づくと逆立ちする姿がかわいかった

 

難易度

難易度ですが従来と比べて高いところもあり低いところもあるというか・・・

 

1番の特徴は体力ですね。今まではダメージを受けると背中に乗っているべビィマリオがシャボン玉に包まれてどこかに飛んでいき、その間カウント(体力)が減るという仕様でした。つまりダメージ食らっても速攻でべビィマリオを回収するとノーダメージです。カウントは減ったとしてもべビィを回収すれば10まで自動回復します。また、赤いタマゴを生成し敵にぶつけるとカウントを2回復できたり、お助けアイテムで回復できるため体力が0になって死ぬ人は少なかったと思います。(死ぬときは大体穴に落ちるかマグマや棘の一撃死か)

 

でも今作はべビィマリオがいません。なのでダメージを受けると普通に体力減ります。ライフはMAX20、ステージ開始時10ですが、1回のダメージで5減るため(ライフ5のときは4減る)、実質MAX5のステージ開始時3といった仕様です。赤いタマゴも体力回復のお助けアイテムもないため回復手段が乏しく、ふんばりジャンプで高く飛ぶ小技や穴に落ちても大丈夫というチート気味なお助けアイテムもあるため、今作の場合は穴に落ちるよりもライフが0で死ぬ人のほうが多かったかもしれません。

 

もう1つの特徴は各ステージにおける収集要素ですね。通称100点クリアです。従来は

・カウント満タン(30カウント) 30点

・赤コイン20枚 20点

スペシャルフラワー5個  50点

の3種類でした

 

今回は

・ライフ満タン(20)

・ハンコ20個

スペシャルフラワー5個

・バラバラにされたヨッシーの毛糸5個

の4種類でした

 

ハンコは赤コインとほぼ同じようなものです。一見普通のコインのようだけどとると赤く光るのが赤コイン、一見普通のビーズのようだけどとるとなんか表示出るのがハンコ(毛糸の世界なのでコインはビーズに置き換わってます)。ハンコとはMiiVerseで使えるアレです(詳しくはggって)。

 

赤コインはよく見ると普通の黄色いコインよりも濃い黄色のコインのため見分けがつきますが、ハンコは多分見分ける方法ないです。

 

 

ライフは回復手段が乏しいわ、ハンコは見分けつかないわ、毛糸はフラワーと違いタマゴ(毛糸玉)を当てても回収できないわと難易度が高く感じます

 

でも従来は3種類全部同時に満たしてクリアしないと100点クリアにならなかったものの、今回は1種類ずつバラバラに満たしてクリアしても100点クリア(ステージに星がつく)になります。

 

つまり「最初は毛糸だけ集めよう。次のプレイはライフ満タンだけ目指そう」といった具合に数回に分けてプレイすることで簡単に100点クリアができます。

 

なので一概に従来より簡単とか難しいとか言いづらい

(お助けアイテムも従来はボーナスゲームで手に入れたものを使えて、今作は大量のビーズと引き換えになんでも手に入れることができる)

 

普通にクリアするだけなら難易度はいつもと変わらないと思います

(ライフが厳しい代わりにお助けアイテムが入手しやすいのでどっこいどっこい)

 

操作方法

これはありがたかったです。同じシリーズなのに操作方法が違うのは面倒なので助かりました。

 

砦のボスが同じ

ま た お 前 か

旧作でキューちゃんとの戦いの舞台であった月(?)が出てきたので期待していたのに同じボスばかり出て来てキューちゃんが出なくてがっかり

 

中間セーブ

体感だけど少なかった。でも今回残機の概念もないしエンジョイモードというジャンプボタン押しっぱなしでずっと最大のふんばりジャンプをし続けるモードに切り替えることができるためそこまで問題ない?ただ中間セーブ地点ではライフが回復するため、回復手段の乏しさを補うために欲しかったかも

 

ヘリコプター

シリーズ皆勤だったためないのは寂しい。潜水艦も皆勤なのに消えたけど見た目含めてヘリコプター好きだったので寂しい。寂しい。

 

 

 

それとすごいいちゃもんなんですが今回ワールド7まであんの!?と思ってワクワクしていたのにいつも通りワールド6までで少しがっかりしました

 

だって今回出て来るヨッシーは66種類いるんですよ(amiiboを除く)

1ステージに1体ごといて、1ワールドに9ステージあるということは

66体=最初から使える2体+7ワールド×9体+あと1体

と考えてしまうじゃないですか (考えない?)

 

プライズというものはされる側が期待してはダメなものですね

 

 

 

最後に得も損もしないバグを紹介

f:id:azopoke:20150717194535j:plain

ヨッシーが毛玉になったままリザルト画面に移ることはない・・・はず

普通はゴールしたら毛玉から普通の状態に戻るんですよ

ゴールするときになんかやってたら起きた(自分性格悪いのでゴールと同時に何かやったら、イベントが起きると同時に何かやったら、つまり同時に複数の処理が起きたらバグらないかなとよく試すんです)

緑がゴールした瞬間に黄色が緑飲み込んで毛玉にしたのかなぁ?(よく覚えてない)

毛玉の状態で鼻にビーズ乗せながら自分でぽんぽん跳ねて動く姿もちょっとかわいかったので見たい人は頑張ってください