読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あーぞーのあまりにもぞんざいなブログ

日記書いたりポケモンやゲームについて話したり

部屋漁ったら出てきた懐かしいモノその2

昨日のニンテンドーブックに引き続き今日紹介するのはこちら

 

f:id:azopoke:20151101204030j:plain

ポケモンカードネオ1 ハンディガイド」

 

カードの解説が載っている本です

 

多分この(↓)拡張パックに収録されているカード全ての解説が載ってます

www.pokemon-card.com

 

数えたら載ってるカードは105種類ですね

 

拡張パック出るたびにこんなの出してたのか・・・?と思ったらneoシリーズの時だけのよう

 

まあそれでも4冊なので結構すごいですね

 

金銀ポケモンが新登場ってことで張り切ってたのかもしれません

 

 

ちなみにこのシリーズまでが俗に言う旧裏面

 

f:id:azopoke:20151102220547j:plain

次のシリーズ(2001年7月)から現在のあの裏面に変更されました

 

そんなわけで中を見ていくと

 

f:id:azopoke:20151101204103j:plain

結構丁寧に説明してる

 

ポケモンカードといえばイラストの良さが有名ですが

 

f:id:azopoke:20151101203846j:plain

公式絵コピペ勢

 

初登場のキャラ(金銀ポケモン)は一部は書き下ろしのイラストですが一部は公式絵をコピペしただけ

 

 

f:id:azopoke:20151101204022j:plain

かっこいいピカニキ。ピカチュウは今まで何種類出たんだろう

HPの隣にレベルが書いてあったけど今はないようです

同じポケモンでもHPが違うのはレベルが違うからっていう理由付けだったんですけどね。まあ同じポケモンでも個体値努力値でHPなんていくらでも変わりますし残念だけどしょうがない

 

レベル39ベイリーフとかいう「なんで進化してないんだよ」と突っ込みどころのあるカードもありますしね・・・

 

f:id:azopoke:20151101204310j:plain

ルギアかっこいい。でも近年のイラスト枠から大きくはみ出た絵と比べると迫力では負ける

 

f:id:azopoke:20151101204423j:plain

す ご い つ り ざ お

 

f:id:azopoke:20151101204449j:plain

1ターンに何度でも使えるオーキド博士と比べると残念なウツギ

トレーナーカードが最強だったのでインフレを抑えるために次の番までトレーナーカード使えないというデメリットを付けたんでしょうが、別に既存のトレーナーカードにはそういうデメリットがないので皆そっちを使うだけという

 

 

f:id:azopoke:20151101204217j:plain

悪タイプと鋼タイプが新登場

 

f:id:azopoke:20151102231436j:plain

これ当時は兄弟としかやらなかったから気づかなかったけど酷い落とし穴があります

 

それはこれらが「特殊エネルギー」だということ

 

「基本エネルギー」という特に効果のない普通のエネルギーは同じ種類を何枚でも入れることができますが、「特殊エネルギー」は同じ種類を4枚までしか入れることができません。

 

当時悪も鋼も4種類ずつ(ニューラ、ヘルガーヤミカラス、バンギ、ハガネールハッサムエアームド、コイル)しかいなかったとはいえ、4枚しかエネルギー入れられないとかいう嫌がらせな仕組み

 

DPt(2006年10月)でようやく基本エネルギーカードとしての悪と鋼が登場したとか

 

そんで本日最後の画像

f:id:azopoke:20151101204804j:plain

すごい丁寧な説明

遊戯王もだけど攻撃時の処理というのはややこしいから丁寧に説明してくれてるのはありがたい

 

今のポケカと昔のポケカを比較しようとしたけど面倒だったのでやめました

 

昔はトレーナーカード最強だったけど今はトレーナーカードは1ターンに1枚のみみたいな制限ついてるらしいんでどうなってるかはよく分かりませんが、EXが強いということだけ知ってます

デメリットがサイドカード2枚取られるという、つまり死んだ時に発動するので死ななければデメリットがないという残念な状態なんだとか(場にいるポケモンを手札に戻すカードは今でもあるらしい)

 

 

 

 

3日に分けて紹介するとか言ったけど明日紹介するモノがない・・・