読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あーぞーのあまりにもぞんざいなブログ

日記書いたりポケモンやゲームについて話したり

少し微笑ましかった光景

就活で関西のほうに行ってきました

 

行きは新幹線だったものの、帰りは運賃をケチるために電車に乗りました

 

そして乗り間違えました

 

正しくは間違ったわけではなく、2つルートがあり、そのうちのド田舎を走るルートを選んでしまっただけです

 

乗り換えの電車を1時間待つ×2回というトラップのあるルートを・・・

 

 

で、その電車で見かけた光景のお話

 

小学生の男の子が父親と一緒に電車に乗ってきました

 

理由は分かりませんがどうやら男の子は着いた駅の駅看板を撮りたい様子

 

するととある男性が「ここからだといい角度で撮れるよ」と教えてあげてました

 

それから毎駅男の子が駅看板を撮るのを男性が手伝ってあげてました

 

出会って間もなく歳の差が2倍以上ある2人が仲良く交流しているのを見て微笑ましかったです

 

 

実は電車に乗る前からその男性を見かけてたんですがその時の印象が、「独り言のうるさいロンゲの鉄道オタクっぽい人(撮り鉄?)」というマイナス寄りなものだったため、子供に優しくしているのを見てより好印象でした

 

鉄オタってラブライバーみたいに印象の悪さが目立っているんでなんか新鮮

 

 

 

関係ないんですけど、自分と相手しかいない時に「うわー次の電車まで1時間もあるw」とか色々言ってたのってあれ実はこっちの反応を待ってたとかじゃないですよね?

自分コミュ障なんで絶対に反応しませんけど