読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あーぞーのあまりにもぞんざいなブログ

日記書いたりポケモンやゲームについて話したり

ポッ拳一番くじ&ポッ拳の感想

一番欲しかったゲンガーフィギュア(C賞)は手に入らず・・・。

 

ダブルアップチャンスもダメでした。

 

というわけで戦利品はこちら。

 

f:id:azopoke:20160320210958j:plain

・E賞のスイクングラス

・F賞のクリアファイルセット(ゲンガーとマスクドピカチュウの2つ)

・G賞のゲンガーアクリルキーホルダー(上の画像に映ってないけど)

・H賞のデスクトップフィギュアルカリオ

 

A~H賞まである中で上手いことE~Hを1つずつ引きましたね。

 

H賞のデスクトップフィギュアは5種類あるものの選べず、正直一番うーんなルカリオを引きました。

 

ルカリオが嫌いというわけではなく、せっかくだから造形物の少ないカイリキーorマニューラか、デザインが好みだったゲンガーが欲しかった。

 

そもそもルカリオの造形物は昔映画で貰ったストラップと

 

f:id:azopoke:20160320211430j:plain

このポケセン早期購入特典の赤いルカリオが既にあるんですよ。

 

f:id:azopoke:20160320211522j:plain

ついでに後ろから見た写真も。かっこいい。

 

置く場所がないという問題もあるが・・・。

 

とりあえずこのゴミにまみれた部屋を片付けるか。

 

____________________________________

 

ちなみにポッ拳の感想ですが

 

個人的には最初はスマブラや他の格ゲーよりも難しく感じました。

 

慣れてくるというか通常攻撃ブロック攻撃掴み攻撃の3すくみが分かれば大分マシになります。というより簡単に感じます。

 

格闘ゲームは基本的に間合いの管理が勝敗を左右しますが、ポッ拳の場合はそこまでではないと思います(もちろんある程度は大事ですが)。

 

勝敗を左右するのは先ほど言った3すくみです。

 

通常攻撃→掴み攻撃→ブロック攻撃→通常攻撃という相性で、

 

通常攻撃は名前の通り普通の攻撃です。ほとんどの攻撃技はこれ。

 

掴み攻撃は名前の通り掴む攻撃です。カード状態やブロック攻撃中の相手に攻撃が通るためブロック攻撃に強いです。しかし通常攻撃中の相手は掴めないため通常攻撃には弱いです。

 

ブロック攻撃は敵の攻撃をブロックしながら攻撃します。敵の攻撃に怯むことなく出すことが出来るため通常攻撃に強いです。しかしブロック攻撃中も掴みが通るため、掴み攻撃に弱いです。

 

 

相手が通常攻撃してくる!と思ったら自分はブロック攻撃をし、

 

掴み攻撃してくる!と思ったら通常攻撃をし、

 

ブロック攻撃してくる!と思ったら掴み攻撃をする、

 

要はじゃんけんですね。なのでそこまで難しくないです。

 

ちなみに今のところの自分のお気に入りはガブリアスです。

 

穴を掘るで敵の飛び道具を難なく掻い潜って攻撃出来るのが気持ちいい。

 

しかも穴を掘るをしてる時に背ビレ’だけが土の上に出ていて、まるでサメみたいになります。ポケモン本編では全然こいつサメっぽくねーよなと思ってたので驚きました。

 

それと掴み攻撃が「細かい左でボディを5発殴ってからの右フック」という、ボクサーみたいな動きで気に入ってます。

 

あと背景も細かいです。

 

ステージに育て屋前春と育て屋前秋があるんですが、

 

春ではウルガモスを連れたトレーナーがフカマルを孵化していたり、ザングースヒメグマがベンチに座っていたり、ミルタンクがいたりしています。

 

秋ではガバイトに囲まれたトレーナーがいたり、ザングースリングマがベンチに座っていたり、ケンタロスがいたりしてます。

 

他にも洞窟みたいなステージではヤミラミがトロッコに乗っていたり(PDWのミニゲームが元ネタ)、マグマに囲まれたステージではヒードランが壁を這っていたりしてます(本編の図鑑が元ネタ)。

 

こういう細かい小ネタもあり、ポケモンの性能も本来の個性を活かしたものになっているため、ポケモンが好きな方なら楽しめる要素が多々含まれています。

 

 

 

ゲームバランスについては初心者なので分かりませんけど。